イギリス生活で実際に普段使用しているアプリを一挙に紹介

広告
便利アプリ・サイト

国が違えば、生活に必要なアプリも変わってくる。この記事では、イギリスに住んでいる私が普段スマートフォンに入れているアプリを紹介していく。

使うアプリって、ライフスタイルによってもかなり違ってくると思うけれど、一例として参考までに。基本は持っていると便利なものばかり。

広告

地図・交通

地図や交通系アプリはどこで暮らすにしても必須。Google mapは大前提として、それ以外のものをピックアップ。

Citymapper

ロンドンに住む人には必須の、ロンドンに特化した交通アプリ。他にイギリス内はマンチェスター、バーミンガムに対応。

バスや電車の来るタイミング、遅延やストなどもGoogle mapより正確にリアルタイム表示してくれるので便利。

詳しい使い方はこちらで解説しているので参考にしてね。

ロンドン生活の必須アプリ「シティマッパー」徹底解説!地下鉄ストにも対応
普段使う地図アプリと言えば……?  日本ではグーグルマップを使っている人が圧倒的じゃないだろうか。 グーグルマップは確かに便利で私も愛用しているのだが、ロンドンの交通に限って言えば、「シティマッパー(Citymapper)」の圧勝だ。 なぜなら、乗り物の遅延やロンドンでは問題になっている電車ストにまで対応してくれるから。 その便利な特徴をあますことなく紹介していくよ。 ロンドン在住者皆が...

アプリダウンロード:Android iPhone

Uber

タクシー移動はもう圧倒的にUber一択。イギリスに来てから、流しのタクシーを捕まえたりタクシー乗り場を使用したりすることはなくなってしまった。

何より、アプリ上で目的地を設定できるのと、必要な金額が最初からわかるのが嬉しい。また支払いもアプリで完結するので、動作としてはタクシーに乗るだけ、降りるだけで移動ができる。

アプリダウンロード:Android iPhone

広告

医療・医者

Evergreen

これは、かかりつけ医(GP)の診察予約をとるのに必須のアプリ。イギリスでは、専門の科に直接かかれず、かかりつけ医に最初に登録しなければならない。

詳しくはこちらから。

イギリスの医療システム:有料?無料?GP、NHS、プライベート病院すべて解説
※イギリスでは、国営の保健サービス(NHS)の救急車は、居住者であろうと観光客であろうと無料です。事故や緊急事態の場合、迷わず999に電話してください。 イギリスの医療システムは、日本とはかなり異なるので、日本人には最初はわかりにくい。この記事で簡潔に説明しておきたいと思う。 イギリスの医療システム 要約するとこの2点である。 イギリスにはNHSとプライベートという2つの保険システム...

過去の処方箋や検査結果なども見ることができ、薬によってはアプリから直接再処方のリクエストも飛ばせる。

ただ、このGP用のアプリはこれだけでなくいくつか種類があるようで、どれを選ぶかは自分次第(だと思う)。詳しくは登録時に説明の紙をもらったりすると思うので、それで確認。

アプリダウンロード:Android iPhone

お金管理

メガバンクとネットバンクを計3つ使用している私は、それぞれの銀行のアプリを利用している。

メガバンクはそれぞれ自社のアプリがあるので、イギリスで銀行口座を開設した人は、皆公式アプリを使うことだろう。ちなみに私はLloyds。

イギリスの銀行アプリは、住所変更やカード紛失時の機能停止、カード再発行も全部アプリからオンラインで完結できるので本当に便利。

Revolut

他にイギリスで使っている銀行は、オンライン銀行のRevolut。もはや使わない手はない、超有能なサービス。海外旅行の現地通貨両替にも超絶便利。

詳しくはこちらを。

【住所証明が不要】簡単に口座が作れるイギリスのオンライン銀行まとめ
住所証明について説明する記事でも書いたが、イギリスの銀行口座を外国人が開設するのは簡単ではない。 そこで、今回は、大手の銀行よりも開設がずっと簡単な、イギリスのオンラインバンクについてまとめてみた。私が実際に持っている+夫が使っているサービスなので、自信を持っておすすめできる。 この記事の情報は2019年2月現在のものです。開設方法や機能や料金は変更になる場合があります。 イギリスの...
欧州在住者の一時帰国に最適!Revolutの日本円の使い方解説【2021年版】
イギリスのオンラインバンクサービス「Revolut」が欧州在住者にはとても便利。特に私は、ポンドと日本円を1つのサービスで扱えるところが大変気に入っている。 この記事では主に、Revolutで日本円を使う方法について紹介する。 日本でのRevolutカードの利用 ポンド→日本円への両替 日本円→ポンドへの両替 について説明していく。 この記事の情報は2021年2月現在...

アプリダウンロード:Android iPhone

Monese

上記の記事でも紹介している、同じくオンライン銀行のMonese。これもRevolutとほぼ同じ機能なんだけど、Revolutの方がカード発行手数料とかの面で得なので、Revolutでいいと思う。

私は仕事用口座にするためにもう1つ必要だったので、これも持っているだけ。もう1つ、Monzoってオンライン銀行も有名。

アプリダウンロード:Android iPhone

Wise(旧Transferwise)

日本円→英ポンドの両替にヘビーユーズしているサービス。銀行での両替や両替ショップに比べて格段に手数料が安い。アプリのインターフェイスもかなり良く、スマホからでも不安なく両替申し込みができる。

このサービスのメリットについてはこちらを参照。

円→ポンド両替にWise(旧Transferwise)がお得!【銀行送金との比較あり】
※イギリスにも銀行口座を持っている人向けの記事です(イギリスに旅行に行く人・イギリスに口座を持っていない人は、「円ポンド両替注意点&ロンドンのレートのいい両替屋まとめ」をどうぞ) オンライン外貨両替サービスの「Wise(旧Transferwise)(トランスファーワイズ)」を数か月前から使いだした。その前はキャッシュパスポートを使っていた。結論からいうと、すっごく便利だしお得。 (20...

アプリダウンロード:Android iPhone

Moneyforward(日本のカード、銀行口座用)

もうすでにかなり有名なこのサービス。

日本のカードや銀行口座は、このサービスで一括管理している。複数のクレジットカード、銀行口座をすべて紐付けられて、使用明細や残高をすべて1つのアプリ内で確認できる。利用も無料(有料プランもあり)。確認こぼれもないし、時短にもなるし、かなり助かっている。

アプリダウンロード:Android iPhone

イギリスでも同じようなサービスを提供しているアプリがあるから、やってみようとは考えているけど、そんなに紐付ける先もたくさんないし、まだ迷い中。

食べ物

食事デリバリー系アプリ。

Justeat

あらゆるジャンルの食べ物を扱う総合デリバリーアプリ。実店舗(レストラン)がある店に加え、デリバリー専用の店も多く登録されている。安く美味しいお店も探しやすく、だらけたい休日に重宝。普段デリバリーするのはもっぱらインドカレーとかトルコ料理とかピザとか。

アプリダウンロード:Android iPhone

Deliveroo

Justeatとほぼ同じだけど、Justeatと提携していないレストランが加盟していたりするので、お目当ての店がこちらと提携していたら使う。

ただ、デリバリー使うのって料理が面倒とかなんかジャンクなもの(ピザとかケバブとか)食べたいなあって時で、それなりの料理食べるなら普通にレストランに行くよねってのもあり、Justeatで済んでしまうことも多く、あまりこちらは使っていない……。

アプリダウンロード:Android iPhone

また、Uber eatsもあるけど、上の2つが普通に使い勝手良いので使っていない。

イギリスで高評価のレストランを探す際に一番便利なのはグーグルマップ
イギリスの飲食店レビューサービス事情は、日本とは少し異なる。 評価の高いお店を探すには、利用者の多いサービスを利用するのが鉄則だ。ここでは、イギリスで使用されている主な飲食店レビューサービス5つを紹介していく。 最も使い勝手がいいのはグーグルマップ 結論から言えば、一番使い勝手がいいのはグーグルマップのレビュー機能である。お店の評価を見たいなら、まずグーグルマップのレビューをチェックするのが...

旅行

WalletPasses(Android)

iPhoneのApple Walletに相当するAndroid用のチケット管理アプリ。

こういうアプリはいろいろなものがリリースされているが、これはシンプルで使い勝手が良いのでずっと使っている。

高速鉄道の搭乗券や美術館のチケットなど、幅広い種類のチケット情報を収容でき、ORコードやバーコードでペーパーレスに利用手続きできるスグレモノ。

チケット予約時に送られてくるメールにこのようなマークがついているものは、タップするだけでWalletPassesのアプリの中にチケットを入れられる。

特に高速鉄道や空港行きのエクスプレス線、ユーロスターなどのチケット用に大活躍。

アプリダウンロード:Android

Skyscanner

あらゆる航空会社の航空券情報を一括でまとめて検索できるサービス。旅行や帰省用の飛行機を探すのになんだかんだ一番便利なのがこれ。なるべく安い航空券を探したい時には必須。

アプリダウンロード:Android iPhone

Airbnb

もはや世界的に有名な民泊サービス。ヨーロッパ旅行では使う時もあるので入れている。

国によっては(スペインとかギリシャとか、クロアチアとかね)、とっても安く素敵なアパートの部屋をまるごと貸し切れるので、しっかり探せば大変良いホリデーの滞在先を見つけることができる。

滞在日に家主と連絡をとらないといけない場合があるので、内部にチャット機能もあるこのアプリは入れておいて損はない。

アプリダウンロード:Android iPhone

コミュニケーション

LINE以外のもの。

WhatsApp

LINEのヨーロッパ版とも言えるほど、こちらでは誰もが使っているメッセージアプリ。初回登録のみ電話番号が必要。日本の電話番号でも登録できる。

イギリス(というかヨーロッパ?)に住むなら必須。スマホからもPCからも使いやすい。

アプリダウンロード:Android iPhone

LinkedIn

こちらでは誰もが入っている就職・転職用SNS。仕事場の人や興味ある業界の人とつながったり、興味ある仕事の情報収集ができたりする他、きちんとしたプロフィールを載せていると仕事の相談や誘いが来たりする。

私はフリーランスだが、実際ここで何度もクライアントとつながっている。PCからももちろん使えるが、急ぎのやり取りをする時用にアプリを入れている。

アプリダウンロード:Android iPhone

言語

oxford dictionary

オックスフォード辞典(英英辞書)のアプリ。英英辞書は普段から多用する。英語学習には、ある程度力がついて以降はなるべく英和より英英を使った方がいいと個人的に思っている。

英英だと、わからない単語を違う表現の英語で言い換えてくれているので、英語を英語のまま理解できるチャンスが上がるからだ。

あと、英単語を翻訳でなく感覚で理解するには以下の記事で紹介している方法も有効。

英単語を脳内翻訳ではなく、感覚で覚えるための方法を紹介するよ
イギリス在住でも、日々英語は勉強中だ。一生終わることはないだろうな、と思う。 特に、知っている英単語の量が英語の理解度には直結すると実感している。特に英語を聞いている時。人間の脳というのは不思議なもので、知らない単語だと耳も音を拾えないのだ。だからあまりに知らない単語が多いと、内容だけでなく、単純な音すら拾えなくなる。 英単語を脳内で翻訳してから話す/聞くのではなく、「感覚で理解する」ようにな...

私は普段有料アプリは買わないのだが、これは唯一課金して有料版を買ってしまったもの。
無料版でも十分使えるが、有料版だと発音を聴けるオーディオがつき(これは無料版でもつけてほしい気がするけど……)、また中身をダウンロードしてオフラインでも使えるのだ。何かあって電波のないところにいても使用可能というのは、よく使う私にとってはありがたい。

数ある辞書アプリの中からこれを選んだのは、まず信頼に足る権威のあるもの、そしてイギリス発音を確実に学べるものが欲しかったから。

イギリスを代表する辞書にはCambridge dictionaryもあるが、そちらのアプリは無料版だと見れない単語があるなど、有料版に移行させようとする無料版の機能制限があまりに度が過ぎており、そういう姿勢が嫌いな私はOxfordの方にしたのだった。

アプリダウンロード:Android iPhone

Google translation

自動翻訳アプリ。Androidだったら最初からダウンロードされているスマホも多いかな? 

よくヨーロッパ旅行に行くので、このアプリは必須。ヨーロッパでも英語が通じない国や地域も多いので、簡単な挨拶や単語だけでも現地語で意思疎通できるようにする必要がある。

電波がなくてもグーグル翻訳を使う方法はこちらから。

海外旅行に!グーグル翻訳をオフラインで使う方法
海外旅行で困るのが、なんといっても現地の言葉がわからないこと。 私は日本語と英語以外はお手上げ。でもいちいち現地の言葉をググるのはデータ料金ももったいないし……と思っていたその時!  今更ながら「グーグル翻訳」アプリをオフラインで使えることを知った。 知っている人も多いと思うけど、知らない人も多そうなので使い方を紹介。 アプリを持っていない人は、アンドロイドならPlay Storeから、i...

アプリダウンロード:Android iPhone

その他

Spotify

説明するまでもなさそうだけど……音楽配信サービスではイギリスで一強のSpotify。イギリス含むヨーロッパの楽曲はこれでもかというほどあるのと、個人の好みを把握して自動でプレイリストを作ってくれるのが好きで使っている。

邦楽はかなり限られるので、日本の曲をガンガン聴きたい人には不向き。私の好きな安室奈美恵と宇多田ヒカルと椎名林檎はいたから、それくらいでおおむね満足な私にとっては十分。あとはyoutubeで探せばいいし。※これは私のSpotifyがイギリス版だからかも? 居住国によって歌手のラインナップが変わるのかは知らない。

また、各種ポッドキャストTEDトークなどが聞けるのも良い。

日本版はどうかわからないが、イギリス版は有料版(広告がないバージョン)を家族間でシェアできるので一緒に住む人がいる人にはお得。

アプリダウンロード:Android iPhone

Eventbrite

イベント検索や参加予約に便利なサービス。自分のいる都市(私の場合はロンドン)を選択すると、そのエリア内で行われるあらゆるジャンルのイベントが有料・無料問わず検索できる。行ってみたいイベントを見つけたら、アプリ内でそのまま参加予約ができる。

私はここで、ワインテイスティングやビールフェスタ、クリスマスのポップアップストアなどを見つけて出かけた。

また、イギリスでは多くのイベントがこのEventbriteを予約サービスサイト代わりにも使っているので、イベント検索をしないとしても、予約申込用に持っていた方が便利な気がする。

アプリダウンロード:Android iPhone

また、人と知り合いたい時には、meetupアプリでイベントを検索してもいいと思う。

ロンドンで30日間毎日飲み会に行って友達を作った話
2年前の冬、2014年の11月にロンドンに降りたった私が、どうやってここで友達や夫と知り合ったのか書いていく。 渡英時、知り合いはほとんどいなかった 渡英した当初、コネなど何もなく、ほとんど知り合いはいなかった。当時のビザはワーホリ。 当時唯一あった人脈と言えば、前職の会社に勤めており、現在ロンドン在住の方(面識はないが連絡先だけ知っていた)と、行く前に知り合っていたロンドン在住のインド人(...

イギリスで暮らすには、上記を揃えておけばサービスの面では少なくとも不自由しないはず。特にイギリスはフィンテック(テクノロジー+金融)が進んでいるので、お金周りの便利なサービスがどんどん出てきているのがいいなあと個人的には思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました