イギリスの食文化

イギリスの食文化

イギリスの定番朝食ポリッジ(オートミール)は塩味が推せる

イギリスで定番の朝食であるポリッジ(オートミール)の塩味バージョンを紹介したい。日本人にはあまり馴染みがないこの食べ物、結構不評も目にする。でも、お粥や雑炊に慣れている日本人なら、塩味だと食べられる人も多いんじゃないかな、と思って。 ポリッジとは 日本ではオートミールと呼ばれている、オーツ麦のお粥のこと。どうやらオートミールはアメリカ英語らしい。イギリスではポリッジ(porridge)という名...
2020.10.18
イギリスの食文化

刺身や寿司が恋しい日本人が、ロンドンで生魚を食べるには? 

生魚という概念がもともとはなかったイギリス。それでも、近年の日本食ブームにより、イギリス(というかロンドン)で刺身や寿司を食べるのは、決して難しくない。ただ、手に入りやすさと価格の面で日本よりもハードルがかなり上がることは確かである。普通のスーパーには生食用の魚介類は売っていないし、そもそも魚が高いからだ。 在英日本人は、あれやこれやと自分の生魚欲を満たそうと日々頑張っている。少なくとも私は頑張...
2020.11.21
イギリスの食文化

イギリスでも手に入る生ニシンの塩漬け。それでなめろうを作ってみた

オランダ旅行で出会ってから恋に落ちてしまった、私が「西洋の刺身」と勝手に呼んでいる生ニシンの塩漬けがある。 生玉ねぎのみじん切りを乗せて、またはそれをパンに挟んで食べる、オランダ人のソウルフード。 オランダではHollandse NieuweやMatjes Haringという名前で販売されているこの魚、プリプリの食感の「生!」なニシンにほどよい塩気がのって、普段のロンドン生活で生魚に飢えて...
2020.11.21
イギリスの食文化

ウズラやキジ、ホロホロ鳥……イギリスで売っている珍しい鳥の肉を食べてみた

イギリスのスーパーでは、日本にいた時は見なかった種類の鳥の肉を結構見かける。今まで鶏と鴨肉と七面鳥くらいしか食べていなかったが、他のものもトライしてみようと考えた。 この記事は、そんな思いつきのもと、スーパーで出会ったさまざまな種類の鳥を食べてみた記録である。ちなみにグルメブログではないので、クオリティはあまり期待しないでほしい。SNS映えするようなファンシーな写真は出てこないし、調理法もシ...
2020.11.21
イギリスの食文化

【統計で見る】イギリス人の生活習慣を探る:運動と食生活の実態

イギリスを統計から見るシリーズ。 イングランドの肥満率について統計をもとに紹介した記事に続き、同じ資料「Statistics on Obesity, Physical Activity and Diet, England, 2019 」から、イギリス人の運動、食生活事情について取り上げる。画像もすべてこの報告書に拠る。© 2019, Health and Social Care Informat...
2020.05.02
ロンドン・イギリス生活

カツのないカツカレー?名前だけ同じで中身が違うイギリスの奇妙な日本食

イギリスでもだいぶ日本食が広まってきた。日本食を扱うお店が次々とオープンし、また一般のスーパーでも日本風の食品を売るようになっている。 もちろんイギリス人向けなので、味はイギリスナイズドされているものも結構ある。 だが、その域を超えた、中身が違ってもはや料理名や食材名だけが独り歩きしているものも結構あるのだ。今回は、そんなイギリスで見られる「日本食のようで何かが違うもの」を紹介していきたい。 ...
2020.11.21
イギリスの食文化

イギリスでの豆腐あれこれ〜ロンドンで日本のような豆腐は手に入るのか? 

イギリスでの豆腐事情を語りたい。 豆腐が好きな私は、日本にいた時のようにロンドンでも日常的に豆腐を献立に入れたいのだが、そうは問屋が下ろさないのであった。 そもそもイギリスではちゃんとした豆腐は手に入るのか? ということも含めて、イギリスナイズドされた豆腐と、日本人におすすめの豆腐メーカーを紹介していきたい。 イギリスでは豆腐は高級食材である イギリスでは豆腐は高級食材だ。というか日本食材...
2020.11.21
イギリスの食文化

イギリスでは手に入らない?イギリスでマイナーな日本の洋食とは? 

オムライスは「日本の」洋食の代表格だとか、イタリアではナポリタンは存在しないとか聞いたことがあるだろう。 それ以外に、私がイギリスに来てから「あれ……? 意外とこっちにないな……」と思ったり、「ふむ、あるはあるけど日本のものとは結構違うな……」と思った洋食を紹介してみる。 注意点として、 イギリスでも、お店やスーパーによってはあるかもしれないし、私が住んでいるロンドン以外だと事情が違っ...
2020.11.21
イギリスの食文化

なぜイギリスではアルコールが高いのか?それには酒税が関係していた! 

イギリスに来る前は、イギリスはワインやウイスキーなどの洋酒は物価を差し引いても日本より安いのだろうと思っていた。 旅行で行ったスペインやフランス、イタリアではワインボトルを2〜3ユーロから売っているのを見ていたからだ。輸入していたとしても、EU間では関税がかからないし、輸送費もそんなにかからないだろう……と。またウイスキーやジンなどは生産国だから日本より安いのだろうと……。 だが、それは間違い...
2020.11.21
タイトルとURLをコピーしました