ロンドンでトイレに行きたくなったらどこに行けばいいのか?

2018年3月4日

日本とはだいぶ違うロンドンのトイレ事情。
ロンドンはトイレ不足が深刻だ。日本ならここにある、という場所にことごとくない。

というわけで、ロンドンでトイレ難民になる人がいないよう、トイレについて語ってみる。

ロンドントイレ三箇条

駅にはトイレはないと心得よ

非常にまれだが、liverpool Street駅など、大きい駅なら有料トイレがあるところもある。だが日本のようにどの駅にもトイレがある、ということはない。

むしろ基本はないと思っておいてよい。

公衆トイレもあまりないと心得よ

たまに道端に有料のトイレがあることもあるが、たいてい一人分がぽつんとあるだけ。

img_20161203_133213673

こんな感じ。中はすごく汚かったりするのでおすすめしない。

男性用のはもっとオープンなものがあったりする。便器だけが道路に置いてあるというか…。結構シュールだ。しかも移動するらしい。

「移動する男子トイレがある」と聞いて最初わけがわからず、「地下を通じて違う場所に現れたりするのかな…?」とかSF的な想像をしていたが、ある晩に男子トイレを荷台に乗せて移動するトラックを見て、めちゃくちゃアナログに移動していることを知った。

ロンドンの中心部の繁華街Sohoは日本でいう新宿二丁目的なエリアでもある。

Sohoの男子トイレはゲイの人の待ち合わせ場所だったり危ないことがあると聞いた。ご利用はご自身の責任で。

コンビニやチェーンのカフェにトイレはないと心得よ

まず前提として、日本のような綺麗でなんでもあってトイレを貸してくれるコンビニはイギリスに存在しない。

中心部のカフェにもトイレはないところが多い。大型のスーパーにはトイレが併設されているところもあるが、普通の規模のスーパーにはない。レストランにはある。

絶望していただけただろうか…。

でも大丈夫。知っておけば選択肢はいくつかある。

ロンドンの心強い味方たち

美術館・博物館

観光客に心強い味方。割と綺麗だし無料。行ったときに入っておくべし。

あと、ほとんどの美術館・博物館は入場も無料なので安心して入れる。

デパート

ロンドン中心部のデパートが多くあるエリア(リージェント・ストリート、オックスフォード・ストリートなど)ならデパートのトイレも使える。綺麗だし無料。

マクドナルド

マクドナルドがあればそこに立ち寄ってもいい。たまに立入禁止になっていることもある。

ただマクドナルド自体が日本ほど頻繁にないような気もする。

パブ

意外と穴場なのがパブ。どの建物よりもたくさんあるし、どこにでもある。マクドナルドなんて目ではない頻度である。

トイレ借りていい?と聞く必要はない。何もオーダーしなくてもトイレは借りられる。というか夕方以降なら人が溢れてて気づかれない(気づかれても何も言われないだろうけど)。

ただ場所によっては、「パブ利用者以外のトイレ使用お断り」と紙が貼ってある時がある。でも多くのパブは大丈夫。

行けるときに行っておくべし!

宿や家を出るとき、レストランやカフェを出る前など、意識して行けるときに行っておくべし。

これさえ守れば、あとは上記のスポットで、外出先では十分対応できるはず。