【ネタ記事】家探しに役立つ?ロンドンの大家の建前と本音

2017年12月17日

家探しについて色々書いてきた。

ロンドンでの家探しを難しくしているのは、問題のある大家が多いことが一因であるのだが、今回ちょっとふざけた記事を見つけたので、ネタとしてそれを訳してみる。

以前書いた「イギリス人の建前と本音の見分け方」のノリに近いが、今回はもっとおふざけなので、あまり真面目にとらえないように。
でも悲しいが当たっていることもあるので、適当に参考にしてもらいたい。

元記事はこちら。→What London Landlords Actually Mean

What London Landlords Actually Mean
ロンドンの大家の本音

物件の条件の説明

  • “Suitable for a professional couple” – Obviously we’re saying this because nobody could afford this on their own.
    「社会人カップルにおすすめ」…1人じゃとても払えない値段設定。
  • “Exclusive opportunity” – The people who buy these properties will live there for one week of the year.
    「またとない機会」…この物件に住む人は1週間で出ていく。
  • “Young professionals” – Actual adults still living together like students because the housing market is so fucked. 
    「若い社会人(のテナント歓迎、などに使われる)」…いい大人でも学生みたいに家をシェアして住んでいる。家賃が全体的に高いから。

地域の説明

  • “Up and coming area” – Everyone who was born here will be gone within 5-10 years.
    「人気上昇中の」…ここ出身の人は5~10年以内に引っ越していく。
  • “Vibrant” – For god’s sake don’t google the crime rates for this postcode.
    「活気のある」…この地域の犯罪率はググってくれるな。
  • “Thriving nightlife” – There are several 24-hour chicken shops nearby.
    「華やかなナイトライフ」…24時間営業のフライドチキン屋がいくつかある。
  • “Central location” – Just outside the Zone 2 border.
    「中心地に位置する」…ゾーン1に近いゾーン2だ。
  • “Community feel” – People will shout at you at the bus stop.
    「地域コミュニティが活発」…バス停で人がよく怒鳴ってくるよ。
  • “Urban” – Lots of graffiti for you to Instagram.
    「都会」…グラフィティーだらけ。
  • “Close to great shopping” – There’s a big Asda a bus ride away.
    「買い物に便利な立地」…バスでAsda(格安スーパー)まで行けるよ。
  • “Cafe culture” – There’s a Pret quite nearby.
    「カフェ文化」…プレ・タ・マンジェ(ドトールみたいなもの)が近くにある。
  • “Near Shoreditch” – Essex.
    「若者に人気の繁華街、ショーディッチに近いよ」…実際の住所はエセックス。

    capture

     

     

部屋の設備についての説明

  • “Cosy” – You will be able to touch both walls with your arms outstretched.
    「快適な」…腕を伸ばしたら両側の壁に届くくらい狭い。
  • “Extra single bedroom/study space” – Large storage cupboard.
    「加えてさらにシングルルーム/勉強スペースもあり」…広い収納スペースがある。
  • “Period features” – Single-glazed windows.
    「クラシックな趣きがある」…窓は一重。(ロンドンの冬は寒いので、二重窓必須。)
    ※注:イギリスではヴィクトリアン・ハウスなど、クラシックな装飾や建築の家が贅沢とされる。
  • “In need of modernisation” – Hasn’t been redecorated since the ’70s.
    「現代的にする必要のある家」…70年代からリニューアルしてない。
  • “Basement flat” – Constant damp.
    「地下1階の部屋」…常に湿気た部屋
  • “Well presented” – This flat has all four walls AND a roof.
    「しっかり作られた」…4面の壁と屋根がある。
  • “Lots of character” – This property was once an appalling slum and/or brothel.
    「とても個性的」…この建物は以前とんでもなく汚かった又は売春宿だった。
  • “Warehouse conversion” – This building was never meant for human occupation.
    「倉庫を改築した建物」…この建物は本来人の住むところじゃなかった。
  • “Homely” – One of the previous tenants put up some fairy lights.
    「家庭的な」…前の住人が(クリスマスなどに使う)カラフルな豆電球を残していったよ。

家の設備の説明

  • “Open plan living” – We put a sofa in the kitchen.
    「オープンキッチンのリビング」…キッチンにソファーを置いただけ。
  • “Access to a shared garden” – You can have a BBQ while your neighbours watch.
    「共有のガーデンがある」…BBQができる。近所の人に覗かれるけど。
  • “Bike storage” – Terrifying 50-year-old shed full of spiders.
    「自転車駐車場つき」…クモの巣だらけの50年物のガレージ。
  • “Balcony” – Your bike will still get stolen from here.
    「バルコニー付き」…自転車は盗まれる可能性がある(泥棒が入ってくるかもね)。
  • “Recently updated” – We replaced the oven because the gas safety inspector told us it was hazardous.
    「最近リニューアル済み」…ガスチェックで注意されたからオーブンを取り換えたよ。
  • “New-build” – You will accidentally punch through one of the walls when you’re drunk.
    「新築」…酔って壁を殴ったら穴が空くよ。
  • “Modern interior” – Literally everything in this flat is painted white or made of chrome.
    「モダンインテリア」…全部白いペンキで塗って、金属の表面はメッキで仕上げてある。
  • “Studio” – Good luck getting the smell of bacon and onions out of your duvet.
    「スタジオ(シェアなしのマンション、アパート)」…ただのワンルーム。ベーコンの匂いが布団につくよ。
  • “Bathroom suite” – For some reason we’re acting like having a toilet is a perk.
    「バスルーム・スイート」…トイレが部屋にあるだけだけど、それがとても特別なように宣伝しているのさ。
  • “Large living room” – There is a living room.
    「広いリビングールーム」…リビングルームあり。
  • “Furnished” – We bought everything from the cheapest Ikea range.
    「家具付き」…イケアで一番安い家具付き。
  • “Luxuriously furnished” – We bought everything from the second-cheapest Ikea range.
    「贅沢なインテリア」…イケアで2番目に安い家具付き。

交通の便の説明

  • “Near to local amenities” – There is a Nisa 20 minutes’ walk away. 
    「お店に近い」…Nisa(スーパー)まで徒歩20分。
  • “Great transport links” – There is a bus stop right outside your house. The buses will keep you awake at night, forever. 
    「交通の便が大変良い」…家のすぐそばにバス停あり。ナイトバスの音で一晩中寝れないよ。
  • “10 minutes from the tube station” – By bike, maybe. 
    「地下鉄駅から10分」…自転車で10分。

こちらもあわせてどうぞ。