ロンドンから100ポンドでパリ1泊2日旅行ができてしまうことに感激した話

2017年8月31日ロンドン・イギリス生活, 旅行レポ, フランス

これは日本よりロンドンに住んでいる人にとってお得情報。というか、ただの「ラッキー」自慢かも(笑)。

ロンドンから100ポンド(日本円で1万4000円くらい)でパリ短期旅行ができる機会を見つけて感激した。

まあ、100ポンドというのは宿と交通費という最低限の値段だけど。でもそれさえおさえてしまえば、あとはいくらでも調整できる。

常に情報にアンテナを張っておく

常にプロモーションメールや旅サイトに目を通していると、たまにいいことがある。

2017年8月現在、ロンドンとパリ・ブリュッセルをつなぐユーロスターがセール中だ。ユーロスターから宣伝メールが来て知った。

ロンドン⇔パリが片道最安29ポンドで行けてしまうという。ここまで安いのは初めて見た。(早くうまってしまうので予約したい方は急いで!)

これでパリに行こうと、夫と2人で1ヵ月後の土日に申し込んだ。土曜日のお昼頃ロンドンを出て、日曜の午後7時ごろにパリを出るスケジュール。

早めに宿も予約しておく

【節約旅情報】お金のない美術好きは、イギリスに来ればいい。でも、「とにかく『早めの予約』が大事!」と書いたが、これは本当にそう。

特に宿泊場所は、早ければ早いほど安く質のいいものが見つかる。

ユーロスターを予約してそのまま、booking.comで宿も申し込んだ。

80ポンド程度で広く綺麗なホテル。もちろん高級ホテルではないが、1泊ゆったりとする分にはここで十分。
直前でホテルを探しても、こんなホテルは全部うまってしまう。

これで、ユーロスター往復(30ポンド×2)+宿40ポンドで、1人当たり100ポンドだ。

これが安く済んだ分、美味しいものでも食べてこようかな、それとも美術館三昧かな、とプランは膨らむ。

「フランスパンを買いにパリへ行く」は可能だ

以前「本場のフランスパンが買いたいからってユーロスターでパリへ行く人がいるらしい」というジョークを聞いたことがあるが、これは確かに可能かもしれない。私はパンだけのためには行きたくないけれど。

あれ?以前パリが汚いと文句言ってなかったっけ?なのにまた行くの?という感じだが、逆にもう現実を知ったので超えるハードルはない(笑)。夫の誕生日と近い日程なので、パリでちょっと豪華なディナーをプレゼントしてもいいかも!ということで。

料理目的でパリにさっと行く、ってのもなかなかいいかもしれない。まあ、私はたぶんここぞとばかりに美術館やら博物館やら観光スポットに行くぞ!ってなると思うけど。

日本からロンドンにこれから来る人(またはパリ、ブリュッセルに来る人)でも、念のためユーロスター情報を調べておけば、とってもお得に他のヨーロッパの国に行けてしまうチャンスもあるかも?