旅に出ても、自分なんか「変わらない」よ。

2017年12月6日

自分探しで旅をする人はいつの時代もたくさんいる。

私も学生の頃やったことある。でもね、旅に出ても、自分は変わらない。

むしろ「変わらない自分」を発見する

性格や人格や行動パターンや思考パターンって、そんな簡単に変わるものじゃない。旅に行ってもそれは変わらない。

それは当たり前で、10年、20年、30年、人によってはそれよりももっとかかって形成された自分が、たった一週間や一ヶ月で変わることはない。逆にそんなコロコロ変わっても困るでしょう。

むしろ、日本と全然違う環境で、全然違う人種に囲まれて、全然違う食べ物を食べてるのに、「自分」だけは変わらない、変わってくれない、変えられないことに気づくきっかけになる場合もある。

人間は慣れる生き物

人間はものすごく適応能力が高い生き物だ。同じ「人間」という種族でも、めちゃくちゃ寒い場所やめちゃくちゃ暑い場所、高い場所、低い場所、どこにでも住める。

違う環境に行っても、そこの気候や食べ物や風土に徐々に慣れていく。

人間の体の頑丈さはダテじゃない。心臓を止めないように、どの国に行っても、なんとかして体を適応させるように精一杯頑張っているのだ。

旅行の最初は、そりゃエキサイティングだ。何もかもが新鮮に見える。でも、最初の3日、最初の1週間が経てば、慣れが出てくる。

目ではまだ新しいものを追っていても、精神的にはまた日本にいたときと同じような自分が出てくる。長く海外にいればいるほどそうなる。

旅行で変わったと思ったのに、日本に帰ったらまた逆戻り、っていうのは、ちょっと違う。日本に帰ったから、が理由ではない。

たとえその旅行からそのまま海外に住んだとしても、1年、2年経てば、多少の違いはあれ、根本的な自分は変わっていないことに気づく。日本にいたとしても大して変わらないんじゃないか、という感じ。

イギリスに住んでもうすぐ3年になる私はそれを実感している。

この記事で、海外生活のメリット・デメリットを書いたけれど、私の行動や思考回路は確かに日本にいる頃と少し変わった。じゃないとここでは生きていけないから。これは人間の持つ「適応力」である。

でも、結局、根本的なものは多くが変わらずにいる。今でも「私は数年前と何も変わってないじゃないかあ~ばかばか」と思うことは結構ある。

変わらない、ってのはすごいことでもある

自分探しの旅に出る人は、何かが変わることを期待して旅に出る。だから、変わらないことは望んでいないんだと思うけど、環境が変わったのに変わらない自分ってのは逆にすごいことなのだ。

それだけ確固たる思想や行動が自分の身になってるってことだから。

それを変えたいなら、結局継続して「変えようとする行動」をしないといけない。人は旅で変わるんじゃない。日常の行動でだんだんと変わっていくのだ。

旅行はガンガンするべし

とは言え、旅行が無駄ってわけじゃない。全然ない。目的が自分探しだとガッカリするかもよって話で。

むしろ旅行はできるときにガンガンしといた方がいい!と旅行大推進派の私は思うわけである。

旅は重要なマインドセットになる。特に行き詰まったときには。

単純に、知らない文化を、言語を、風習を、人々を知ることで好奇心が刺激される。わくわくする。日本と比較してみるとより面白い。

さらに新たな疑問や好奇心が湧き出てくる。斬新なアイデアまで浮かぶこともある。

まあこの異文化を知る、というのが自分探しにつながる道筋の一つになる場合も、確かにある。

疑問と考察は、脳みそにとって一番の訓練だと思うのだ。

海外旅行なんて生きて帰ってくれば大成功

探してた自分が見つからなかったからって、何も変わらなかったからって、落胆することはない。

社会のシステムも言語も国民の性格もわからない状態で数日でも数週間でも過ごして、生きて帰ってこれれば大成功だと私は思っている。ついでにその旅が自分基準で楽しめたならもう言うことない。

たいていの国は、先進国だって日本より治安は悪い。インフラだって時間通りに進まなかったりすぐトラブルが起きたりする。

どんなに安全そうに見えても、その国のことを何も知らないのだから、いつ何が起こるかはわからないのだ。本当に。

今まで私の友達や知り合いでも、ロストバゲージで荷物が全部ないまま目的地に到着した人、携帯の電波がつながらなくなった状態で電車がいきなり止まり、ホテルまで何十分も夜に知らない土地を歩かなければいけなくなった人、渡航先でパスポートと有り金をひったくられた人、色々いる。

無事に帰ってこれれば、旅行なんてそれだけで成功。よくやった。あの国で1週間生き抜ける自分を発見できてよかった、って思えたらいい。


自分探しの旅を否定する気持ちはないけれど、旅の途中で本気で自分を見つけようと思ってるならそれはなかなか難しいということを書きたかった。

そして、見つからなくてもそれで普通だし、それでいいんだよということを伝えたかった。まあ結局は、楽しむのが一番ということ。

イギリス(ロンドン)旅行・滞在のお役立ち記事一覧はこちらからどうぞ。