アマゾンUKプライム会員はNo-Rush Delivery(急がない便)を試してほしい

2018年8月6日お金・経済

この半年ほど、イギリスでAmazonプライム(UK)に入って日常的にAmazonを利用しているが、最近No-Rush Delivery(急がない便)という配送オプションを知った。配送を急がない注文の場合、なかなかいい選択肢だと思ったので、イギリスに住んでいてアマゾンを利用している人に向けて紹介したい。

※この記事の情報は記事執筆時(2018年8月)の情報です。今後変更になる場合があるので、最新情報は記事中の公式サイトリンクよりご確認をお願いします。

Amazonプライムの概要と家族での共有

その前にまず、Amazonプライムというものについて簡単に説明しておこう。

プライム会員は、UKが月7.99ポンド、年79ポンド、日本が月400円、年3900円。会員の特典は主に以下のようなものがある。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ
  • Amazonプライムビデオラインナップが見放題
  • Amazonプライムミュージック聞き放題

また会員になった人が他の家族を家族会員として登録し、特典を家族と共有できるという制度もある。つまり、1人分の料金で複数人がプライムの特典を受けられる。

日本版Amazonでも、この家族会員制はある。ただ、規約がUKと少し違うようだ。

Amazon UK

  • 家族会員に加えられるのは1人まで
  • 赤文字にしたビデオ見放題とミュージック聞き放題は、UKだと家族会員も利用可
  • 上記以外にも、プライムのライブイベイントのプレミアムチケットや前売りチケット購入、子供用のキンドルアンリミテッド無料、ゲーム実況配信サイトTwitchのサブスクリプション無料などの特典が共有できる

日本版Amazon

  • 家族会員に加えられるのは2人まで
  • 赤文字にしたビデオ見放題とミュージック聞き放題は、日本では家族会員は利用不可

UKのプライム家族会員は使える特典が多く、かなーりお得なので、家族がいる人にはぜひおすすめ。うちも夫と一緒に家族会員となっている。

家族会員についての公式サイトの説明はこちらから。日本版 UK版

No-Rush Deliveryとは

No-Rush Delivery(ノーラッシュデリバリー=急がない便)とは、Amazon UK発祥のサービスで、プライム会員限定で利用できる配送オプションである。一部の国限定のサービスで、日本にはまだないようだ。

プライムサービス対象の商品を購入する際の注文画面で、このような配送オプションが出る。赤線を引いた部分が、No-Rush Deliveryである。

急がない便、つまり3~5日かかってもいいですよ、という選択肢で、これを選ぶと1回の注文につき1ポンドのクーポンがもらえる。

割引特典は映像作品購入やキンドル本購入などに利用できる

さてこのクーポン、注文から数日で発行される。使用期限は発行から5カ月ほど。使える用途は限られているが、以下のようなものに適用できる。

  • Amazon App storeでのアプリの購入
  • 見放題以外のAmazonインスタントビデオ(テレビ番組・映画)のレンタル・購入
  •  Kindle本購入
  • Amazonミュージック購入

上記の商品を購入する時は、クーポンは自動的に適用される。

私は特にAmazonビデオのヘビーユーザーなので、これは地味に嬉しい。プライム会員になっているだけで、プライムビデオという映画やテレビ見放題のサービスが受けられるが、見放題に入っていない作品もあるのだ。たいてい新着の映画などである。またプライムプランに入っている作品のラインナップ自体も定期的に変わる。

見放題にない作品をすぐに見たければ、レンタルか購入するしかないのだが、このクーポンをいくつかためると簡単に3~4ポンド程度にはなるので、レンタル1本なら余裕で賄える。

さらに詳しくは、Amazon UK公式サイトの説明「About the No-Rush Shipping Program」から。

「急がなくてもいい」と相手に伝えられるのはメリットだと思う

クーポン自体は小額だし、使える商品が限られているので、ビデオや本や音楽を買わない人にはあまり恩恵はないだろう。ただ、このオプションのコンセプト自体が私は好きだ。

ニュースにも散々なっているけれど、イギリスでも日本でも、Amazonの「即日」や「翌日配送」などの注文配送により配送業界はかなり疲弊しており、またAmazonの倉庫でも、一刻を争いながら働く人たちがたくさんいる。

No-Rush Deliveryでこの状況が改善されるかはわからない。実際に改善されるかもしれないし、改善されないかもしれないし、クーポン欲しさにまとめればいい注文を1つ1つ別配送で頼む人もいて、結局現場の負担は増えているかもしれない。ゆとりができたら人員削減でアマゾン側や配送業者側でクビになる人も出てくるかもしれない。実際の効果はわからない。

でも、ネット注文したものは1日2日で届くのが当たり前、となってしまった世の中で、急ぐ必要のないものを「急ぐ必要はないよ」と伝えられるオプションがあるのは、とてもいいことだと私は思う。

もちろん私だって、特急で商品が欲しい時は、遠慮なくプライム特典である「翌日配送」を使わせてもらっている。ただ、必要がないのに無駄に配達を急がせることはないと思うのだ。

自分が持っているAmazonクーポンの金額を確認する方法

自分が持っているクーポンの金額を知りたい時は、以下の手順で確認できる。

※クーポンは注文後数日で発行されるので、すぐには金額が反映されないことに注意。

映像作品やキンドル本、ミュージックなどの商品ページをどれでもいいので開く。購入オプションの下、「More purchase option」をクリック。

そこで出てきたウインドウの最下部「Redeem a gift card or promotion code」をクリック。

そうすると、自分が使えるクーポンの金額が表示される。この場合はPrime Videoの部分にある1ポンドがそれにあたる。これはVideoの商品を見ているからPrime Videoというカテゴリになっているが、musicならAmazon Musicとなる。以下のような感じである。


プライム会員の人、プライム加入を検討している人にぜひ参考にしてもらいたい。